ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

Fusion360

Fusion360で、テーパねじ(R1/8オスネジ)をモデリングする方法を確認する

Fusion360で、テーパねじ(R1/8オスネジ)のモデリングに挑戦しましたが、色々問題に遭遇しました。

Fusion 360サブスクリプションの説明を翻訳する

Fusion360のライセンスの更新時期が来たので、説明文を翻訳してみることにしました。「スタートアップ・サブスクリプション」だけでなく、「個人用サブスクリプション」でも、Autodeskの非商業的、非営利的利用の範疇が、総年間収益が、100,000米ドル未満で…

Fusion360で、3Dプリンタヘッド用ヒートシンクをモデリングする

Fusion360で、3Dプリンタヘッド用ヒートシンクをモデリングします。

Fusion360で、ヒーターブロックをモデリングする。

Fusion360で、3Dプリンタキット FlsunCubeに使用されているヒーターブロックをモデリングします。

Fusion360で、プレートをモデリングする(その4)

Fusion360で、プレートをモデリングします。

Fusion360で、プレートをモデリングする。その3

引き続きプレートをモデリングします。 プレート

Fusion360で、穴の空いたプレートをモデリングする(その2)

3Dプリンタ・キット FlsunCubeには、穴の空いたプレートが複数入っています。 FlsunCubeの部品のプレートのモデリングは、今回で2回目です。

Fusion360で、ベルト・プーリーをモデリングする。

Fusion360で、ベルト・プーリーをモデリングします。ベルト・プーリーの中央部には、2つのベアリングが使用されています。

Fusion360で、リニアブッシュ8mm LM8UU(ダミー)をモデリングする。

Fusion360で、8mmのリニアプッシュの外形だけをモデリングします。

Fusion360でモデリングした3Dプリンタ部品

3Dプリンタ・キット FlsunCubeを購入しました。 3Dプリンタ Flsun Cube kukekko.hatenablog.com 3Dプリンタ・キット FlsunCubeの部品のモデリング これまでにモデリングしたFlsunCubeの部品です。モデリング操作を詳細に説明しているので、Fusion360の操作習…

Fusion360で、穴の空いたプレートをモデリングする

Fusion360で、この穴の空いた板を、画像を下絵として使用し、スケッチを作成しモデリングする方法でモデリングします。

Fusion360で、ステッピングモーター(ダミー)をモデリングする。

Fusion360で、 ステッピングモーターの外形だけをモデリングします。

Fusion360で、モーター取付ブラケットL形をモデリングする。

Fusion360で、3Dプリンタで使用するステッピングモーター用のブラケットをモデリングします。

Fusion360で、ベアリング 608ZZ(ダミー)をモデリングする。

ボールベアリング、608ZZ ABEC-7 (内径8mm×外径22mm×幅7mm)をFuison360でモデリングします。モデリングするのは、アセンブリで利用するための外観だけを似せたダミーです。内部構造は、モデリングしません。

Fusion360で、Flsun Cubeの押出機(エクストルーダー)の本体をモデリングする

Fusion360で、Flsun Cubeの押出機(エクストルーダー)の本体をモデリングします。

Fusion360で、Flsun Cubeの押出機(エクストルーダー)のレバーをモデリングする

3Dプリンタ・キットFlsun Cubeの付属の押出機(エクストルーダー)は、プラスチック製です。押出機(エクストルーダー)のレバーをFusion360でモデリングしました。 プラスチックの押出機(エクストルーダー)は、消耗品です。調子が悪くなるとうまく造形出…

Fusion360で、リニアブッシュ・フォルダをモデリングする

リニアブッシュフォルダをFusion360でモデリングします。Flsun Cubeで使用されているリニアブッシュ フォルダは、リニアブッシュをリニアブッシュフォルダに載せ、固定は結束バンドで行う特徴的な構造です。

Fusion360で、ベアリング・ホルダーをモデリングする

3Dプリンタキット、FlusunCubeに付属していたベアリングフォルダーをモデリングします。組み込まれていたベアリングは、608ZZ ABEC-7(内径8mm×外径22mm×幅7mm)です。スケートボードに使われているベアリングと同じ規格のようです。 ベアリングフォルダー

Fusion360で、平ワッシャをモデリングする

Fusion360で、内径4.4 mm 外形12 mm厚み 1 mmの平ワッシャをモデリングします。

Fusion360で、シャフトフォルダをモデリングする。

Fusion360で、FlsunCubeで使われているシャフトフォルダーをモデリングします。付属の部品は、プラスチックでできています。

Fusion360で、M4 四角ナット(7mm角)をモデリングした。

3Dプリンタキットに付属していたM4-4角ナットは、サイズは、JISと同じでしたが、面取りが特徴的です。 Fusion360で、モデリングを行いました。

Fusion360で、中華アルミフレームのL字ブラケットをモデリングする

3Dプリンタ・キットに使われていた中華アルミフレームのブラケット(L字金具)をFusion360でモデリングします。

Fusion360で、中華アルミフレーム20mmをモデリングする

中華3Dプリンタキットに使用されているアルミフレームの形状は、特徴があります。何かに使えそうなので、Fusion360で、モデリングしてみることにしました。

Fusion360で、スクリプトを作成しようとしたが失敗した。

Fusion360 バージョン 2.0.6670で、スクリプトが作成できない。

特価!「CorelCAD 2019」期間:2019 9/5(木)~9/16(月)まで、30,360円

2D-CADは、ほとんどの製品が、AutoCADを意識しており、操作体系をAutoCADと似たようなものにする傾向があります。 今回、SOURCENEXTから、特別価格での販売が実施されており、「CorelCAD 2019」期間:2019 9/5(木)~9/16(月)まで、30,360円(Corel製品特設ペ…

Fusion360のソリッドで、スポーク構造を持つ円盤を、3Dモデルを図面から作成するとき、一手間かかるのでその対処方法の例

図面から3Dモデルを作成する際、相貫部分の指定があると、3Dモデルで必要な形状を特定してから、モデルを作成する必要がある場合があります。 具体的には、スポーク構造を持つ円盤です。円形のハンドル、大口径の鋳物製のプーリ、歯車などで、この構造が使わ…

構想設計の段階から3D CADを活用する方法の触りの部分が書かれた本

3D CADは、既存の部品を組み合わせて目的のものを作成するアセンブリ機能を持っています。3D-CADで、完成したものを作る時、アセンブリ機能で、設計が完了した部品を組み合わせて製品を作成するため、結局、ある程度まで完成したあと、それぞれの部品のすり…

Fusion360でフォントを使って、アルファベット・クッキー型

アルファベットのクッキー型をモデリングする際、フォントを活用するとより簡単にモデリングできそう。でも実際は

Fusion360で、簡単なクッキー型をモデリングする

Fusion360を使って、アルファベットのクッキーのクッキー型をモデリングしてみました。

Fusion360のアカウントを更新する2019

Fusion360をしばらく使わなくなかったら、気が付かないうちに利用期限が切れていました。 Fusion360の期限切れのメッセージ 期限切れのメッセージは、ウィンドウの上部と、右上に表示されます。