ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

「アセンブリ Assemblies」Fusion360ヘルプを翻訳する

広告

Fusion360では、アセンブリモデリングした部品を配置するために、拘束ではなく、ジョイントという概念を使っています。 使いなれないせいなのか、あまり使い勝手が良くありません。この一連のヘルプを見て、その辺りが解消できることを期待します。

 

これまでの記事で、Fusion360のアセンブリに関するものを紹介します。 実際のところ、どのように使用したら良いのかわからず、配置だけ行ったものがほとんどです。

Fusion360で、ダブルクリップをモデリングする。その3アセンブリ - ドローイング空間

Fusion360で、カッターナイフ・フォルダーをモデリングする。その5 アセンブリ - ドローイング空間

Fusion360で、スティックのりケースをモデリングする。その5 アセンブリ - ドローイング空間

Fusion360で、ボルトとナットの間にジョイント設定を設定する。 - ドローイング空間

Fusion360のアセンブリ機能の円柱状ジョイントの動作を確認する。 - ドローイング空間

Fusion360で、木製の洗濯バサミをモデリングする。その3、配置 - ドローイング空間

Fusion360のアセンブリチュートリアル Lessen 2 Create Joints を行ってみる - ドローイング空間

翻訳

アセンブリ

Assemblies(原文)

Fusion 360は、アセンブリを設計するための、いくつかの方法をサポートしています。 このモジュールは、いくつかの一般的な作業の流れを調べます。

ジョイント

Joints

ジョイントは、構成部品の間で、位置と動作を制御します。 ジョイントは、伝統的なパラメトリックモデリングの中のアセンブリ拘束に似ています。 それらは、両方とも、アセンブリの構成部品の位置を制御するために、使用されます。 ジョイントは、構成部品の間で許容される動作を示すことが異なります。 アセンブリ拘束は、動作できる代わりに、自由度を取り除きます。

Fusion 360は、ジョイント・コマンドの2つのタイプを持っています。 構成部品が、既に、あなたが、それらを結合する必要がある位置にある時、現況ジョイント・コマンドを使用します。 現況ジョイントは、頻繁に、トップダウン設計で使用されます。 構成部品が、間違った位置であるとき、ジョイント・コマンドを使用します。 ジョイントは、一般的に、分散型デザインで使用されます。

トップダウン設計

Top-down design

トップダウン設計は、あなたが同じアセンブリ・デザインで構成部品を作成する設計法です。 トップダウン設計は、部品の間で関係を作成して、管理するために、容易にそれを作成します。

分散型のデザイン

Distributed design

分散型のデザインやボトムアップモデリングは、コンポーネントが、それぞれ作成されている設計法です。 続いて、アセンブリに追加されます。 分散型のデザインを使用することは、構成部品を再利用できます。 そして、元のコンポーネントとの関係を維持します。 あなたが、複数のアセンブリ設計では、同じ部品を使用する場合、分散型のデザインを使用します。

レッスン

Lessons

レッスン解説およその時間
同じデザインの部品とアセンブリ

Parts and Assemblies in the Same Design

このビデオは、どのように、アセンブリを作成し、そして、構成部品を配置するために、 ジョイントを使用するか、動作をシミュレーションするかを説明しています。 2分
デザインのボディとコンポーネント

Bodies and Components in Designs

「同じデザインの部品とアセンブリ:Parts and Assemblies in the Same Design」 「デザインのボディとコンポーネント:Bodies and Components in Designs」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、ボディとコンポーネントを、どのように作成し、そして、管理するかを説明しています。 7分
コンポーネントの挿入

Insert Components and Distributed Design

「コンポーネントと分散型のデザインを挿入します:Insert Components and Distributed Design」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、分散型デザインとそれらを、どのように使用するかを説明しています。 9分
移動コマンドでコンポーネントを配置します

Position Components with the Move Command

「移動コマンドでコンポーネントを配置します:Position Components with the Move Command」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、コンポーネントを配置するために、移動、そして、配置を使用することを紹介します。 5分
ジョイントアセンブリ上のそれらの効果

Joints and Their Effect on Assemblies

「ジョイントとそれらのアセンブリ上の効果:Joints and Their Effect on Assemblies」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、あなたが、どのように、そして、どうやって、アセンブリ内でジョイントを使用する使用するかを説明します。 5分
適切なジョイントの位置を選択する

Choose the Appropriate Joint Location

「適切なジョイントの位置を選択する:Choose the Appropriate Joint Location」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、ジョイントの基点について説明します。 そして、ジョイントを適用するとき、面のまわりに、浮彫りが表示されます。 3分
手動で、ジョイントの基点を追加します

Manually Add Joint Origins

「手動で、ジョイントの基点を追加します:Manually Add Joint Origins」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、あなたに、どのように、なぜ、ジョイントの基点コマンドを使用するかについて示します。 6分
ジョイント・タイプ

Joint Types

「ジョイント・タイプ(Joint Types)」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、異なるジョイント・タイプを定義し、そして、各々の例を表示します。 5分
適切なジョイント・タイプの選択

Choose the Appropriate Joint Type

「適切なジョイント・タイプの選択(Choose the Appropriate Joint Type)」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、ジョイント・タイプを選択するとき、何を考慮するべきかについて説明します。 7分
剛性グループと可変的なサブ・アセンブリ

Rigid Groups and Flexible Subassemblies

「剛性グループと可変的なサブ・アセンブリ」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、剛性グループとそれらを使用する方法を説明します。 5分
現況ジョイント

As-Built Joints

「現況ジョイント(As-Built Joints)」を翻訳する。Fusion360ヘルプ - ドローイング空間

このビデオは、ジョイントと現況ジョイント・コマンドを比較します。 4分
ジョイントの制限

Joint Limits

このビデオは、ジョイントの制限を設定し、そして、使用するかを説明します。 6分
位置のキャプチャ

Capture Position

このビデオは、あなたが、コンポーネントドラッグするとき、 更に、それらの位置をどのようにキャプチャするとき、何が生じるかについて示しています。 7分
接触セット

Contact Sets

このビデオは、接触セットを、どのように、設定して、使用するかを説明します。 4分
アセンブリ構造の効果

Effects of Assembly Structure

このビデオは、あなたに、どのように、なぜ、あなたが、コンポーネントをアクティブにするか、 そして、どのように、アセンブリを再構築するかを示します。 5分
他のデザインから、コンポーネントを再使用します。

Reuse Components from Other Designs

このビデオは、コンポーネントをエクスポートするために、どのように、「コピーとして保存」を使用するか、 どのように、コンポーネントを削除するか、そして、どのように、コンポーネントを挿入するかを示します。 3分
サブ・アセンブリを挿入して、ジョイントを作成します

Insert Subassemblies and Create Joints

このビデオは、どのように、サブ・アセンブリを挿入して、使用するかを説明します。 7分
共同製作とデザインの更新

Collaborate and Share Designs

このビデオは、どのように、あなたが、挿入、そして、管理できるかを説明します。 6分

演習

Exercises

レッスン解説およその時間
Lesson 1: トップダウン設計

Lesson 1: Top-down Design

いくつかのコンポーネントを作成するために使用される、2Dスケッチを作成します。 コンポーネントの間で動作を限定するために、現況ジョイントを使用します。 20分
Lesson 2: ジョイントを作成します。

Lesson 2: Create Joints

Fusion360のアセンブリチュートリアル Lessen 2 Create Joints を行ってみる - ドローイング空間

アセンブリ内のコンポーネントの位置と動作を設定するために、現況ジョイントジョイントを使用します。 30分

この項目のトピック

Topics in this section