読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

Fusion360で、ダブルクリップをモデリングする。その2ハンドル

広告

ダブルクリップのモデリングの続きです。針金を曲げた形状なので、パスを描いて、スイープで押し出します。

ダブルクリップのハンドル完成形状

モデリング

スケッチを作成します。

スケッチドロップダウンから、「スケッチを作成」を選択します。

スケッチ平面を選択します。

スケッチ平面を選択します。

スケッチします。

スケッチします。

構築ドロップダウンから、「パスに沿った平面」を選択します。

構築ドロップダウンから、「パスに沿った平面」を選択します。

パスを選択します。

パスを選択します。

作成した平面にスケッチします。

作成した平面にスケッチします。

作成ドロップダウンから、スイープを選択します。

作成ドロップダウンから、スイープを選択します。

スイープを実行します。

スイープを実行します。

作成ドロップダウンから、ミラーを選択します。

作成ドロップダウンから、ミラーを選択します。

ミラーで複写します。パターンタイプで、ボディを選択します。

ミラーで複写します。

完成です。アセンブリで組み立てる際に、サイズを微調整します。

ダブルクリップのハンドル完成形状:着色前

レンダリング作業スペースに移動します。

外観を選択し、ライブラリから、メタル、ステンレス、「ステンレス鋼-つや出し」をドラッグ&ドロップします。

「ステンレス鋼-つや出し」をドラッグ&ドロップします。

シーンの設定から、背景色と明るさを調整します。完成です。

ダブルクリップのハンドル完成形状