読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

Fusion360のヘルプ「スケッチ(Sketch)」を翻訳する

Fusion360 Fusion360(目次)

広告

 

Fusion360のヘルプ「スケッチ(Sketch)」を翻訳しました。スケッチで作成した線を押し出して面を作成したり、 線で囲まれた領域を押し出すことで、立体を作成します。

今回紹介するページは、Fusion360のヘルプの「スケッチ(Sketch)」項目のリストです。 リストにあるそれぞれの項目は、英語の動画で提供されています。 リストから、必要と思われる項目を選択し、内容を確認することをおすすめします。

Fusion360では、可能かどうかはわかりませんが、スケッチにパラーメータを設定して、 押し出しやスイープの際に変化させることができるものがあります。

また、部品などのほぼ同じ形状で、寸法のみが変化するスケッチが必要な際、 パラーメーターを設定し、パラメータを変更することで、スケッチを効率的に修正できます。

例 Creo Elements Pro 5.0(Pro/E)

りんごの凹凸は、回転で立体にする際、パラメータでスケッチ寸法を変更して作成しています。

Creo Elements Pro 5.0(Pro/E)リンゴ

kukekko.web.fc2.com

そのため、それぞれのCAD製品で、スケッチをより効率的に作成する独自機能が存在します。 それらの機能を有効に利用してスケッチ作成の速度と再利用性を向上させることができれば利用すべきです。

スケッチ

Sketch(原文)

Fusion 360で、あなたが作成する多くの機能は、2Dスケッチから始まります。 高機能で、意外性の無いデザインを作成するために、スケッチを、どのように作成するかの十分の理解、 そして、寸法と幾何学的束縛条件を、どのように、適用するかが必要です。 Fusionは、3Dスケッチをサポートしますが、このモジュールは、 2D sketchを作成し、編集するために、基本的なスケッチ・ツールを取り扱います。

この項目は、ビデオ・レッスンから構成されています。 あなたが、技術と実践的な演習をスケッチすることを通して、進めていきます。 それは、あなたが、あなたの技能を手に入れることができます。

レッスン

Lessons

レッスン解説完了するおよその時間

※ この表のリンクは、原文サイトにリンクしているので、ビデオの言語は、英語です。

スケッチの方針と考慮すべき問題

Sketch philosophy and considerations

ビデオは、モデリング手順で、いろいろな3D形状を作成するために、どのように、スケッチを使用するか紹介します。 7>8分
平面や面の上に、スケッチを作成します。

Starting a sketch on a plane or face

ビデオは、スケッチを作成できる、異なる方法を説明します。 4分
スケッチ・グリッドとその動作

Working with the sketch grid

ビデオは、スケッチ・グリッドが、どのように、スケッチ手順を助けることができるか、説明します。 3分
スケッチを編集する方法

How to edit a sketch

ビデオは、ユーザー・インターフェイスで、スケッチが見つかる場所、そして、それらを、そのように編集するか示します。 3分
線分

Lines

ビデオは、どのように、線をスケッチし、そして、構造ジオメトリーを作成するかを説明します。 3>4分
矩形

Rectangles

ビデオは、どのように、2点、3点、そして、中心の矩形コマンドを使用するかを説明します。 3分

Circles

ビデオは、3つの円コマンドと各々が提供する利点を、どのように、使用するかを説明します。 4分
円弧

Arcs

ビデオは、どのように、さまざまな円弧の寸法コマンドを使用するかを説明します。 4分
スプライン

Splines

ビデオは、どのように、スプライン・コマンド、そして、スプラインに沿って配置されるキー・ポイントとハンドルを制御を使用するかを示します。 3分
フィレットを作成します。

Create fillet

ビデオは、どのように、スケッチ・フィレット・コマンドを使用するか、そして、スイープ・パスを編集するとき、それがどのように有利であるかを説明します。 3分
トリムと延長

Trim and Extend

ビデオは、トリムと延長コマンドの用途の広さを説明します。 3分
オフセット

Offset

ビデオは、既存のスケッチや稜線が、新しいスケッチ・ジオメトリーを作成するために、どのように、オフセットできるかを示します。 3>4分
ミラー

Mirror

ビデオは、どのように、対称線で、スケッチのジオメトリーをミラーするかを示します。 2>3分
矩形状パターン

Rectangular Pattern

ビデオは、スケッチ・ジオメトリーが、複数の直線方向にパターン化することができる異なる方法を説明しています。 6分
円形状パターン

Circular Pattern

ビデオは、スケッチ・ジオメトリーが、円形の方向にパターン化することができる、異なる方法を説明しています。 4分
ジオメトリーを投影します

Project Geometry

ビデオは、2D平面上に、それを投影することによって、既存の3Dジオメトリが、どのように、スケッチにコピーすることができるか説明します。 4分
ジオメトリーを交差します

Intersect

ビデオは、スケッチ平面と既存の立体の交線から、独自のスケッチの輪郭を、どのように、生成するかを示しています。 3分
リンクを解除

Break Link to Projected Geometry

ビデオは、投影スケッチ・ジオメトリーのリンクを、どのように、解除することができるか説明します。そして、その次に、元のジオメトリーと独立して変更します。 2分
スケッチ平面を再定義します

Redefine Sketch Plane

ビデオは、スケッチ平面が、修正された結果、削除された場合、どのように再定義することができるかについて説明します。 2分
スケッチの寸法のための設計意図

Design Intent

ビデオは、変更する異なるスケッチの構成要素に、どのように、モデルが、下流に更新されるか、あるいは、寸法や拘束をどのように追加するか説明します。 3分
寸法

Dimensions

ビデオは、さまざまなスケッチの構成要素に、どのように、寸法を追加するかを説明します。 4分
追加の寸法ツール

Additional Dimensioning Tools

ビデオは、特定のスケッチの構成要素に寸法を記入するための代替法を示しています。 4分
寸法の方程式とパラメータ

Equations and Parameters in Dimensions

ビデオは、パラメータやお互いを参照することができる寸法の値を設定するために、方程式を作成する方法について説明しています。 4分
手動スケッチ拘束

Manual Sketch Constraints

ビデオは、スケッチ・パレットで見つかる、さまざまな拘束の全てを適用する方法をざっと調べます。 8分
自動スケッチ拘束

Automatic Sketch Constraints

ビデオは、作成される、スケッチに望ましい拘束を、どのように追加するかを説明します。 4分
完全に定義したスケッチ

Fully Defining Sketches

ビデオは、スケッチの設計意図を維持しつつ、位置とそれぞれのスケッチの構成要素の寸法を、どのように、定義するかを説明します。 8分

演習

Exercises

レッスン解説完了するおよその時間
演習:スケッチを作成する

Fusion360のヘルプ「演習:スケッチを作成する:Exercise: Creating a Sketch」を翻訳する。

基本的なツールを使用して、2Dスケッチを作成する練習。 15分
演習:構造ジオメトリーと拘束を使用する

Fusion360のヘルプ「演習:構造ジオメトリーと拘束を使用する:Exercise: Using Construction Geometry and Constraints」を翻訳する。

2Dスケッチに構造ジオメトリーと拘束を追加する練習。 15分