読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

Fusion360で、木製の洗濯バサミをモデリングする。その2、バネを作成します。

広告

前回に引き続き、木製の洗濯バサミをモデリングしたいと思います。今回は、バネをモデリングします。

木製の洗濯バサミのバネ

新規デザインを作成します。

新規デザインを作成します。

モデル作業スペース、作成ドロップダウンから、コイルを選択します。

モデル作業スペース、作成ドロップダウンから、コイルを選択します。

コイルを作成します。

コイルを作成します。

構築ドロップダウンから、オフセット平面を選択します。

構築ドロップダウンから、オフセット平面を選択します。

オフセット平面を作成します。

オフセット平面を作成します。

この平面の選択し、スケッチします。

平面の選択し、スケッチします。

作成ドロップダウンから、スイープを選択します。

作成ドロップダウンから、スイープを選択します。

スイープを作成します。

スイープを作成します。

もう一度、同じ操作をするのが嫌なので、スイープした部分を反対方向にも作成する簡単な方法が無いかと考えました。 バネの形状を半分だけ作って回転複写すれば良さそうです。そこで、バネの寸法を半分にします。

もう一度、同じ操作をするのが嫌なので、スイープした部分を反対方向にも作成する簡単な方法が無いかと考えました。 バネの形状を半分だけ作って回転複写すれば良さそうです。そこで、バネの寸法を半分にします。

スイープした部分の開きが気に入らないので、その分も合わせて、回転の値を変更します。

※あとから、回転の値だけでなく、高さの値も変更する必要があることに気が付きました。途中でコイルの形状が変化しているのはそのためです。

スイープした部分の開きが気に入らないので、その分も合わせて、回転の値を変更します。

スイープした形状は、崩れてしまいます。そのため、更に修正が必要です。

スイープした形状は、崩れてしまいます。そのため、更に修正が必要です。

タイムラインを移動します。

タイムラインを移動します。

構築ドロップダウンから、点上の垂直軸を選択します。

構築ドロップダウンから、点上の垂直軸を選択します。

軸の位置は、クリックした点になります。スナップできるところが無いと特定の場所に設定できません。 目的の機能ではないようなので、削除します。

>軸の位置は、クリックした点になります。

構築ドロップダウンから、円/球/トーラスの中心点を選択します。

構築ドロップダウンから、円/球/トーラスの中心点を選択します。

コイルの断面の中心点が作成されます。

コイルの断面の中心点が作成されます。

構築ドロップダウンから、点の位置で面に垂直な軸を選択します。

構築ドロップダウンから、点の位置で面に垂直な軸を選択します。

軸が構築できました。

構築ドロップダウンから、傾斜平面を選択します。

構築ドロップダウンから、傾斜平面を選択します。

傾斜平面を構築します。もう少し簡単な平面の構築の方法があればいいと思います。

傾斜平面を構築します。

スケッチ平面を変更したいと考えました。

スケッチ平面を変更したいと考えました。

機能を探してみると、スケッチを閉じた状態で、スケッチ平面を再定義できます。

機能を探してみると、スケッチを閉じた状態で、スケッチ平面を再定義できます。

スケッチを変更します。

スケッチを変更します。

スイープを完成させます。

スイープを完成させます。

円形状パターンで、反対側を作成したいので、回転軸を作成します。 構築ドロップダウンから、円/球/トーラスの中心点により、中心点を作成した後、

円形状パターンで、反対側を作成したいので、回転軸を作成します。 構築ドロップダウンから、円/球/トーラスの中心点により、中心点を作成します

同じく、構築ドロップダウンから、2つの点を通る直線を作成します。

構築ドロップダウンから、2つの点を通る直線を作成します。

このようになります。

軸が作成できました

作成ドロップダウンから、パターン、円形状パターンを選択します。

作成ドロップダウンから、パターン、円形状パターンを選択します。

ほぼ、意図したとおりにできています。ただ、もう少し、アームの開き具合を狭くしたいです。

アームの開き具合を狭くしたいです。

コイルの回転を調整し、測定で距離を確認しながら、意図した位置に調整します。完成です。

コイルの回転を調整し、測定で距離を確認しながら、意図した位置に調整します。