読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

ウイングタイプのワインオープナーをFusio360で、モデリングする。その6:軸をアセンブリで組み立てる。

Fusion360

広告

スクリューと栓抜きをアセンブリで組み立てます。組み立てた軸を、 更に残りの部品と組み合わせてみましたが、ジョイントの設定が間違っているようで動きませんでした。

軸の完成です

 

軸をアセンブリします。

栓抜きとスクリューを新しいデザインに追加します。

栓抜きスクリュー

新しいデザインを名前を付けて、保存します

保存します

栓抜きを追加します。

栓抜きを追加します。

スクリューを追加します。ジョイントの指定がしやすいように、離して配置します。

スクリューを追加します

アセンブリドロップダウンから、ジョイントを選択します。

アセンブリドロップダウンから、ジョイントを選択します。

ジョイントの原点を指定します。

スクリューのジョイントの原点を指定します。 栓抜きのジョイントの原点を指定します

剛性ジョイントを設定します。

剛性ジョイントを設定します。

保存します。

軸の完成です

もう一つのアセンブリを開きます。

もう一つのアセンブリを開きます。

軸を追加します。

軸を追加します。

配置できました。レンダリング作業スペースで、形状を確認します。

動きませんがウイングタイプのワインオープナー完成です

外観は、完成しましたが、動きません。

こちらの例のように動くようにしたいのですが、

kukekko.hatenablog.com

ジョイントの設定方法が間違っているようで、動きません。