読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

「接触セット(Contact Sets)」を翻訳する。Fusion360ヘルプ

広告

Fusion360は、個人やスタートアップで使用する場合は、無料で利用できる3D-CADアプリケーションです。

参考:Fusion360のダウンロードとインストール

Fusion360では、それを操作する際、ドキュメントを読まないと気が付かない機能があります。 そして、ドキュメントの殆どは英語です。ちょこちょことそのドキュメントを翻訳しています。

さて、今回、翻訳したドキュメントの内容ですが、「接触セット」についての説明です。 「接触セット」は、2つ歯車の間の隙間の動きを表現するなど、 コンポーネント間の接触によって動きを伝達する現象を表現する際に使用できます。

では、原文のリンク内にある動画ともに御覧ください。

 

翻訳

接触セット

Contact Sets(原文)

このビデオは、接触セットの使い方を説明します。

鍵となる概念と最も良い練習が含まれています。:

長さ:3:13

コピー

Transcript

あなたのデザインに、現実的な動作を与えることは、 特に、機構部品が一定の動作を起こさない方法で接触するとき、多くの場合、困難です。 接触セットは、デザインの構成要素に適用することができるため、 お互いと接触する時だけ移動します。これは、コンポーネントに、 あなたが、それらが製造される前に、構成要素が、 どのように接するか見ることができる現実的な動作を与えます。

私が、このワイン栓抜きを前面ビューに切り換える場合、あなたは、垂直の歯車とアーム上の歯が、 それらの間で、いくらかの間隔を持っているか、確かめることができます。

ワイン栓抜き

私が、モデル内でアームを移動する場合、両方のアームは、それらの両方にモーション・リンクが適用されているため、 同時に動きます。モーション・リンクは、2つのジョイントに適用されます。 そして、一定の比率で相対的な動きを、もう一方に伝えます。 この場合、同じ割合で、反対方向に回転するために、2つの回転の噛合を伝えます。 私は、垂直なギアと歯が重なり、そして、いかなる動作も起こさないことを、指摘したいと思います。

ギアと歯が重なります

私は、一定の割合で動作を引き起こすために、 アームと垂直なギアの間に、もう一つのモーション・リンクを使用することができますが、 これは、歯の間の空間を説明しません。 他の方法として、私が、接触セットを追加する場合、コンポーネントは、それらが互いに接触する場合だけ動くでしょう。 常に一定ではない動作で、より現実的なモデルを生み出します。 私は、アームを動かす接触セットを追加する前に、「位置」メニューで「戻る」オプションをクリックします。

「位置」メニューで「戻る」オプションをクリックします。

まず、接触セットをデザインで有効する必要があります。 これを実行するには、「アセンブリ」ドロップダウン・メニューをクリックし、 そして、その次に、「接触セットを有効にする」を選択します。

「アセンブリ」ドロップダウン・メニューをクリックし、 そして、その次に、「接触セットを有効にする」を選択します。

接触セットの項目は、ブラウザに表示されることに注意してください。

接触セットの項目は、ブラウザに表示されます

これは、モデルに適用される接触の全てが含まれているフォルダです。 接触セットを作成するために、このフォルダ上で、単純に右クリックし、そして、「新しい接触セット」を選択します。

このフォルダ上で、単純に右クリックし、そして、「新しい接触セット」を選択します。

このツールは、とても簡単に、モデルに適用できます。 それが動作するために、多くの複雑な計算を実行しているにもかかわらず、 それが、選択するために、ボディとコンポーネントのために必要です。 この場合、私は、既存のモーション・リンクがあるので、 そのアームと垂直の歯車を選択する必要があります。

既存のモーション・リンクがあるので、 そのアームと垂直の歯車を選択する必要があります

そして、私が、OKをクリックすると、接触セットが適用されます。

、OKをクリックすると、接触セットが適用されます。

今、私が、右のアームを移動する場合、一旦、アーム上で歯と接触すると、垂直な歯車が、動き始めます。

アーム上で歯と接触すると、垂直な歯車が、動き始めます。

アームが、他の方向に移動する時はいつでも、垂直なギアは、隙間が無くなるまで、 あるいは、歯が接触するまで、戻るまで動きません。

垂直なギアは、隙間が無くなるまで、 あるいは、歯が接触するまで、戻るまで動きません。

これは、Fusion 360のとても強力なツールですが、接触セットは、複雑な計算を背後で実行する必要があります。 そして、必要に応じて、1つだけ使用する必要があります。 多くの場合、モーション・リンクは、同じ動作を達成するのに十分であり、そして、多くの計算能力を必要としません。 しかし、あなたが、接触セットをモデルに適用する場合、計算を最小限にするために、 接触によって定義する必要があるコンポーネントだけを含めます。

ワイン栓抜き

親のトピック:レッスン