読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

Fusion360のヘルプ「方針の説明 Lesson 4: データ・パネル・インターフェイス(Getting Oriented Lesson 4: Data Panel Interface)」を翻訳する

広告

Fusion360のヘルプ「方針の説明 Lesson 4: データ・パネル・インターフェイス(Getting Oriented Lesson 4: Data Panel Interface)」を翻訳しました。 データパネルの使い方と説明で使われるサンプルデータの所在が紹介されています。

 

Lesson 4:データ・パネル・インターフェイス

Lesson 4: Data Panel Interface(原文)

あなたのデザインを呼び出すために、プロジェクトを管理する、アプリケーションの左上にあるデータ・パネルを使用します。

アプリケーションの左上にあるデータ・パネルを使用します。

  1. プロジェクト・セレクタ

    Project selector

    アクティブなプロジェクトの名前を表示します。

    プロジェクト・リストを表示するために、戻る矢印をクリックします。

  2. プロジェクト・ツール

    Project tools

    Autodesk A360や検索したアクティブなプロジェクト・データを表示します。

  3. データ・パネルの表示/隠す

    Data Panel show/hide

    データ・パネルを表示したり、隠すために、クリックします。

  4. データまたは共有メンバー

    Data or People

    データパネルのデータやユーザーの表示を制御します。

  5. ビュー・ツール

    View tools

    新しいフォルダを作成したり、データ・パネルで項目の表示を変更します。

    アップロード アップロード:データをアップロードするために、クリックします。

    新規フォルダ 新規フォルダ:アクティブなプロジェクトで新しいフォルダを作成します。

    オプション オプション:どのように、データを並べ替えて、一覧に示すかを選択します。

  6. サムネイル

    Thumbnails

    その特定のデザインのためのコマンドを呼び出すために、サムネイルを右クリックします。

学習目的

Learning Objectives

  1. デザインを開きます
  2. アクティブなプロジェクトを変更します

必要とされるデータセット

Datasets Required

先程のレッスンから、デザインを使用します。

ステップ・バイ・ステップ・ガイド

Step-by-step Guides

Step 1:アクティブなプロジェクトを設定します

Step 1: Set the active project

  1. データ・パネルのアクティブなプロジェクトの次のBackボタンをクリックします。

    データ・パネルのアクティブなプロジェクトの次のBackボタンをクリックします。

  2. それにプロジェクト・アクティブを作成するために、<あなたの名前>'s First Projectをダブルクリックします。

    それにプロジェクト・アクティブを作成するために、<あなたの名前>'s First Projectをダブルクリックします。

Step 2:デザインを開きます

Step 2: Open a design

  1. My first boxのためのタブの上でXをクリックします。 デザインは閉じられ、そして、あなたには、空のデザインが示されています。

    My first boxのためのタブの上でXをクリックします。

  2. データ・パネルで、My first boxをダブルクリックします。 あるいは、My first boxを右クリックします、そして、「開く」を選択します。

    データ・パネルで、My first boxをダブルクリックします。

Step 3:Basic Training projectを呼び出します

Step 3: Access the Basic Training project

  1. データ・パネルのアクティブなプロジェクトの次のBackボタンをクリックします。

    データ・パネルのアクティブなプロジェクトの次のBackボタンをクリックします。

  2. Samplesにスクロールして、Basic Trainingをダブルクリックします。 このプロジェクトには、あなたが、このコースの他のレッスンのために使用するデータが含まれています。

    Samplesにスクロールして、Basic Trainingをダブルクリックします。

方針の結論を取得します。

Getting Oriented Conclusion(原文)

おめでとう!方針の結論Chapterを完了しました。 これらのレッスンでは、あなたは、Fusion 360を使用するための、基本的な技術を学びました。 そして、そのUIとナビゲーション・コントロールについて学びました。

環境設定、UIとナビゲーション・コントロールの詳細については、Fusion 360ヘルプの「使い始める」トピックを参照してください。

推奨された学習ビデオ

Recommended Learning Videos

あなたが、Fusion 360を使用することについて、より多くを学びたいと思う場合、 また、あなたは、基本的なトレーニングの概要 (Fusion360のヘルプ「基本的なトレーニングの概要(Basic Training Overview)」を翻訳する) Chapterから、入手可能なビデオを確認することができます。 次のChapterでは、スケッチのための技術と技能を取り扱います。

親のトピック:Fusion360のヘルプ「方針の説明(Getting Oriented)」を翻訳する