読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

お手軽メニュー フィッシュロースターでカンタン!お家で焼き魚

生活

広告

自炊料理で、安くて簡単なのが、サンマの塩焼きです。塩サンマは、季節を問わずお値打ちに手に入り、そして、ごちそう感が、他のお値打ち食材に比較して大幅に高いです。

 売られている塩サンマによって、塩抜きの度合いが異なるで、せっかくのサンマを美味しく頂くには、あらかじめ、氷水に浸して、塩抜きをしておくと、塩辛くて残念な塩焼きを食べる危険が減ります。

 室内で、サンマを焼くと、部屋中に強力なサンマ臭が漂うので、あえて、焼き魚を料理しない選択もあります。

 そんな時に役に立つのが、フィッシュロースターと呼ばれる調理家電です。

フィッシュロースターをベランダや屋外に出して、そこで、魚を焼きます。

 両面にヒーターが付いているので裏返す必要はありません。10分ほど経ったら焼き加減を確認して、完了です。

 使用後は、洗って収納します。

ガスコンロのグリルより構造が簡素なので、洗浄もしやすく、そして、長持ちします。

 手間も少なく、コストパフォーマンスの高い料理です。

 フィッシュロースターによる、焼き魚の料理は、鶏肉に塩をかけて焼いてもおいしいです。

 食事後に、フィッシュロースターを洗うことになるのですが、お酒を飲みながら、焼き魚やローストチキンを食べながら気持ちよくなってしまうとついつい洗うのを忘れて、数日放置してしまうことがあります。

 その場合は、底に入れた水と魚や鳥から滴り落ちた油が、程よく発酵し、異臭を発生した状態になっているので、洗うのがとても負担になります。 使ったフィッシュロースターの洗浄は、その日のうちに、忘れずに行ってください。