読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

ウォーターサーバーや浄水器を持っているなら、薄めるだけでお茶になる濃縮飲料は、以外に便利です。

広告

暑い季節は、水をがぶ飲みして、厚さと脱水症状を乗り切る事になります。 麦茶や烏龍茶を沸かしたり、水出し麦茶を作って、冷やして、と手間がかかります。 水出し麦茶は、傷みやすいので、やっぱり、一度煮立て作ったりします。

 

そこで、ペットボトル飲料の出番なのですが、購入が重くてめんどくさい。 重いので通販で購入しても、空のペットボトルの廃棄が嵩張るし、面倒です。

ウォーターサーバー浄水器を持っている場合でも、水だけ飲んでいては、飽きてしまいます。 そんな時は、濃縮飲料が便利です。 水出し麦茶では、抽出されて麦茶になるまで時間が必要ですが、 濃縮飲料であれば、薄めればすぐに飲むことができます。

濃縮飲料は、もともと、飲食店で麦茶を提供する際に、お店の手間を軽減するために使われていたものですが、 現在では、簡単に手に入れることができ、使用することができます。

ウォーターサーバーでは、水を購入しているので、ウォーターサーバーの水で作成すると、 結果としてペットボトル飲料の方が安くなってしまうこともありますが、 あらかじめペットボトル飲料を冷やしておく手間は省けます。

状況を選ぶことは確かですが、お茶対策で消耗している場合は、有効な対策の1つです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三井農林 濃縮むぎ茶ポーション 1パック(30個)
価格:1080円(税込、送料別) (2016/12/7時点)