読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

スケッチ寸法を表示させて、3Dビューで寸法を表示する

Fusion360

広告

Fusion360では、3Dアノテーション機能は、まだ実装されていませんが、 スケッチで寸法を表示させることで、3Dビューで寸法を表示させることができます。

スケッチで寸法を表示させることで、3Dビューで寸法を表示させることができます。

この方法は、Fusion360 コミュニティで紹介されていました。

forums.autodesk.com

 

操作

「スケッチを作成」を選択します。

「スケッチを作成」を選択します。

スケッチ平面にXZ平面を選択します。

スケッチ平面にXZ平面を選択します。

軸と原点を表示させます。基準平面は非表示にします。

軸と原点を表示させます。基準平面は非表示にします。

スケッチします。

スケッチします

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

押し出します。

押し出します

ブラウザから、スケッチを表示させた後、スケッチ上で右クリックしメニューを表示させ、寸法を表示を選択します。

寸法を表示を選択します。

寸法が表示されます。

寸法が表示されます。

再度、スケッチ上で、右クリックして、メニューを表示させ、「プロファイルを非表示」を選択します。

「プロファイルを非表示」を選択します

高さ寸法が表示されていないので、高さを含む面を選択し、スケッチを作成します。

高さを含む面を選択し、スケッチを作成します

作成ドロップダウンから、スケッチ寸法を選択します。

作成ドロップダウンから、スケッチ寸法を選択します

寸法を指定します。

寸法を指定します

先ほどと同じように、スケッチ寸法を表示させ、プロファイルを非表示にします。

スケッチ寸法を表示させ、プロファイルを非表示にします

3Dアノテーションのように、ビューの方向によって寸法が見やすいように回り込んだりはしませんが、簡易的に寸法を表示させることができます。