読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

老人が、嫌がらせとしか思えない言動をする理由は?

広告

目に付く全てのことに、難癖や反対意見を述べる高齢者に出会うことがあります。その行動を観察していると、新たな知識を得たいわけでも、間違いを指摘して何かを教えてあげているわけでもなさそうです。本当に、純粋な難癖や反対意見を述べているようです。

しばしば、殺人事件にもつながるこの行動は、何に基づいて行われているのでしょうか?

 

映画化もされた小説「パラサイト・イブ」では、カタツムリに寄生する寄生虫、「ロイコクロリディウム」が、紹介されています。

「ロイコクロリディウム」は、カタツムリに寄生すると、触覚に移動し、触覚を虫のように見えるように振る舞います。本来、カタツムリは、鳥に食べられないように、薄暗いところを好みますが、この寄生虫に感染したカタツムリは、明るいところを好みます。鳥に、カタツムリごと食べられることで、寄生虫は、最終宿主である鳥に移動します。


Zombie snails

常に、嫌がらせを行っている老人は、寄生生物が、宿主を変えたいために、あなたが、暴力的な行動をするように振る舞っているのかもしれません。