読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

Googleドライブにファイルを格納する。

広告

時に、メールで添付できないほど大きなファイルをインターネット上でやり取りしたい時があります。 例えば、利用している翻訳ソフトの翻訳メモリファイルが破損して、サポートに助けを求める時などです。

 

vdlz.xyz

ホームページを運営するために、レンタルサーバーを借りていれば、レンタルサーバ内に格納して、 ページ内にリンクを貼り付けておく方法もありますが、 この場合は、無料のレンタルサーバーでは、ファイルのサイズ制限に引っかかるので使うことができません。

何は、ともあれ、こういった場合には、ネットワークドライブを使用するのが便利です。

Googleのアカウントを持っていれば、手軽に使えるGoogleドライブを使ってみることにします。

www.google.com

Googleドライブにアクセス」をクリックします。

f:id:kukekko:20160608204101p:plain

このような画面になります。はじめて利用する場合は、他の操作が必要かもしれません。

f:id:kukekko:20160608204207p:plain

エクスプローラーから、ファイルをドラッグ&ドロップするとファイルをGoogleドライブに格納できます。

f:id:kukekko:20160608204252p:plain

しばらくすると、アップロードが完了します。

f:id:kukekko:20160608204259p:plain

共有したいファイルを右クリックして、コンテキストメニューを表示させ、共有を選択します。

f:id:kukekko:20160608204307p:plain

ファイルを共有したい方のメールアドレスを入力し、メッセージを入力し、送信をクリックします。

f:id:kukekko:20160608204317p:plain

ダイアログが表示されます。「はい」をクリックします。

f:id:kukekko:20160608204427p:plain

同じファイルで、右クリックして、詳細を表示すると

f:id:kukekko:20160608204448p:plain

ファイルが共有されていることが分かります。

f:id:kukekko:20160608204459p:plain

この方法で、容量の大きなファイルを共有することができます。