読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

「ザッポス伝説」に書かれている、ビジネスとポーカーの類似点

ザッポス伝説という本を読んでいます。

 私もインターネット登場初期を通過していますが、このころ、インターネットはそれほど便利なものとは思いませんでした。パソコン通信で十分だと思っていたのです。

プログラミングができる人とできない人では、同じ技術を見ても、違う魅力のものと認識されることの一例なのでしょう。

続きを読む

ビオチン(ビタミンH、ビタミンB7)は、アトピー性皮膚炎に効果がある場合があるらしい。

ビオチン(ビタミンH、ビタミンB7)は、ビタミンB群の1つで、肝機能を促進し、かぶれ後のシミを防ぎます。また、ビオチンは、細胞の合成にも関与していて、皮膚を丈夫にし、アトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

現在、アトピー性皮膚炎で通院されている方で、ビオチンを処方されていない方は、機会があれば、医師に、ビオチン(ビタミンH)を処方したことがあるか、そして、どれぐらい効果があると考えているか感触を確かめてみるのもいいかもしれません。

ビオチン(ビタミンH)は、アトピー性皮膚炎全般に効果があるわけではないようですが、一部のアトピー性皮膚炎には、効果があるようです。処方したことがある医師であれば、患部の状況や体格、顔つき、皮膚の性質など、データとしてまとめにくい情報から、効果がある人とない人の違いを漠然と把握しているかもしれません。

ビオチン(ビタミンH、ビタミンB7)は、ビタミンB群の1つです。抗炎症物質を生成する事によってアレルギー症状を緩和する作用、タンパク質の生成にも関係し、皮膚を作る細胞を活性化する、エネルギー代謝で発生した疲労物質である乳酸の代謝する、アトピー性皮膚炎の原因としても知られているヒスタミンの前駆体であるヒスチジンの尿中への排泄を促進するなどの働きがあります。白髪に対策に効果サプリメントとしても紹介されています。ビタミンB群は、ビタミンCと同様に、スキンケアに効果があり、一部では「美容ビタミン」と呼ばれているようです。水溶性なので、胃腸の弱い方でも安心して摂取できます。

ビタミンB群と美容効果
ビタミンB 効果
ビタミンB2、B12、葉酸 肌細胞の分裂・成長を促進し、細胞の新陳代謝を高め、肌のダメージを回復します。
ビタミンB3(ナイアシン) 細胞が分裂するときのエネルギー生産に深くかかわっている。
ビタミンB5(パントテン酸) 女性ホルモンの合成を助けたり、ビタミンCの作用を助けたり、ストレスの緩和の効果があります。
ビタミンB1 ストレス緩和や疲労回復効果があります。

ビオチン(ビタミンH、ビタミンB7)には、サプリメントが販売されているので、サプリメントを実際に飲んでみて、自分の体に効果があるか実際に試すことができます。

ビオチン解説 - 「健康食品」の安全性・有効性情報 - 厚生労働省

やわらか唐揚げテクニック

やわらかい唐揚げを作る方法は、インターネットやTVでいろいろ紹介されています。どんな方法があるのか調べてみました。

お肉に工夫

  • 水に浸ける

    鶏肉が水分を吸収して、揚げた時に水分だけが蒸発することで肉が柔らかくなる。揚げる前に、ゆでるレシピも存在します。

  • 炭酸水に浸ける

    酢がお肉のタンパク質に作用して柔らかくなることから、同じ酸の炭酸水でも肉を柔らかくする効果があります。

  • ホークで刺す

    水や調味液が入りやすくなるのとともに、肉の繊維を切断します。/p>

  • 隠し包丁を入れる

    繊維の向きに垂直に切れ目を入れて、繊維を短くします。

漬け込む調味料に工夫

  • 酒を入れる

    やわらか唐揚げのレシピでは、漬け込む調味料にお酒やワインが入っているものがおおいです。

  • みりんを入れる

    酒とみりんは、同系統の調味料なので、お酒に分類してもいいのかもしれません。

  • 塩麹につける

    塩麹に含まれる酵素がお肉のタンパク質に作用してお肉が柔らかくなる

  • マヨネーズを入れる

    マヨネーズに含まれる酢がお肉のタンパク質に作用して柔らかくなる

  • 酢を入れる

    酢がお肉のタンパク質に作用して柔らかくなる。味への影響が大きいので使用する際には注意が必要。

  • パイナップル・ピューレやパイナップルジュースを入れる

    漬け込む調味料に隠し味的に使用します。酵素がお肉を柔らかくします。下ごしらえとして、味付けの前に漬け込む方法もあるようです。他の果物をおろしたものやジュースでも同じような効果があるかもしれません。

  • 牛乳を入れる

    大さじ1杯ほど入れます。

  • ヨーグルトを入れる

    大さじ数杯

  • パン粉を入れる

    漬け込む調味料にパン粉を入れます。パン粉の効果で冷えても柔らかさが持続します。

  • 玉ねぎやニンニクをおろしたものを入れる

    玉ねぎやニンニクをおろしたものに肉を入れておくとお肉が柔らかくなります。

粉に工夫

などを使ったレシピがあります。

粉を付けて揚げる場合と粉に調味液やたまごを加えて、ドロッとした衣に浸して揚げる方法があります。

消費が盛り上がらない原因は...

労働者への給与へはほとんど効果が見られない段階の景気の向上で、消費が盛り上がらないとニュース番組が報道しています。テレビ業界は、視聴者の感覚とここまで乖離するほど、給与水準が高いのかは疑問ですが、今年の夏(2017年度)は猛暑が予想され、通常であれば、消費の活性化が予想されます。私は、デフレマインドの持ち主ですので、あまり効果がないのではと考えています。今年の夏(2016年度)は、気温が上がらない時期と、気温が高い時期が混在し、体感的には暑かったと思うのですが、消費はあまり活性化していなかったと記憶しています。

 私の考える消費が盛り上がらない原因は、収入の消失の恐怖だと考えます。選択と集中の掛け声の元に行われる業務の消失は、努力と報奨が結びつかないことを明確に私たちの心に焼付ました。

  •  自分の成長を確認しながら誠実に仕事に取り組み、周囲からも評価されていた状態で、失業する。
  •  派手な生活をしていない人が自宅を手放す、住宅ローン破綻する。
  •  職業安定所などのセーフティが有効に機能していない。

 誠実にコツコツと前に進んでいれば、いずれうまくいくという、漠然とした日本文化の基盤となる思想の1つを信じて、頑張っていた方に、現実を叩きつけたのです。

 実際に叩きつけられた人は、一部でも、それを見ていた人は、叩きつけられた人が、信頼に値する能力が高い人だった場合は、いつ自分が同じことになるかの不安は、消えることがありません。

 結果として、ローンを組んで自宅を購入するのでは無く、生活を切り詰め、「いざ!」というときにすぐに使える貯蓄に励むのだと思います。「いざ!」というとき、つまり、収入の消失の不安は、楔のようにこころに突き刺さったままなのだと思います。

教育や自社商品紹介にボードゲームが効果的?

パソコンのセキュリティ対応の研修教材として、トレンドマイクロが、ボードゲームを無料で提供しています。

資料ダウンロード | インシデント対応ボードゲーム : トレンドマイクロ

これは、システム管理者が、セキュリティの問題にどう対処するかをチーム内で、議論しながら学べる用になっているそうです。

続きを読む

プログラムを学ぶのにパソコンは必要か?

パソコンを持っていないプログラマー志望の人材をディスっているのではと思われる記事が、はてなブックマークで上位に紹介されていました。

www.tawashix.com

その中で、新人研修時にC言語の講義があり、その際に、パソコンを持っていないプログラマー志望の人材の施術習得速度が遅くなるのではと懸念している記述がありました。

スマホ時代、パソコンは持っていなくてもスマホは持っている人が多い時代です。

逆に、パソコン世代では、パソコンは持っていてもスマホは持っていない人がいます。「パソコンでできるのに、どうしてスマホが必要なの?

それは、それ、スマホのネイティブ開発環境、C言語ならあるのでは?と純粋に疑問を持ちました。

そこで、調べてみると、やっぱりありました。

Android

www.softantenna.com

play.google.com

iPhone

CppCode - offline C/C++ IDE & Compiler

CppCode - offline C/C++ IDE & Compiler

  • Anton Smirnov
  • 仕事効率化
  • 無料

 

モバイル C ( Offline Compiler )

モバイル C ( Offline Compiler )

  • Jeong Seop Lee
  • 教育
  • ¥1,080

 

使い心地は知りませんが、ファミコンだって、Basicがあったんだから、あって当然です。

middle-edge.jp

プログラマー志望の人材が、自宅にパソコンを持っていなくても、「おじさん」たちは心配する必要はありません。どのみち、おそらく、家に帰れません。

日焼け防止の仕組み

化粧品ではなく、素材全般で、日焼けについて考えてみました。

日焼けは、私たちの肌だけではなく、身近に使用している素材にも起こります。日に当たる場所に置いておいた紙やプラスチック、フィルム、(生えている木ではなく)木材などが、日に当たっていない場所にあったものよりも早くボロボロになっているのを見たことがあると思います。

最も効果的な対策は、日に当てないことです。しかし、用途によっては、いえ、ほとんどの場合、直射日光下で使用します。日に当てても劣化しない性質は、耐候性と呼ばれ、素材やそれを使用した製品にとって、重要な機能です。

プラスチックやフィルムでは、機能性添加剤を入れて性能を向上させています。紙では、紙を漉くときに使う水や、表面加工に使用するセット剤に機能性添加剤を添加します。木材では、機能性添加剤が配合された油剤や塗料を塗ります。

光を遮る・反射する

最も直接的な考え方です。光で劣化するものに、光を入れなければいいのです。具体的には、石や土を利用して、光を遮ればいいのです。これは、化粧品のファンデーションが、光を拡散することで日焼け防止の効果があることと同じです。

樹脂やフィルムの場合は、石や土、セラミックなどの微粒子を混ぜ込みます。これらの粒子は、フィラーと呼ばれる添加剤の1種です。使用する事で、その粒子の内側の部分は、光による劣化から守ることができます。

古くなった、樹脂、塗料、紙を触ると粉が付く経験をしたことがある方もいると思います。これは、樹脂部分が劣化したことで、フィラーの一種である、これらの粒子が剥がれやすくなった状態です。

光のエネルギーを別のエネルギーに変換する

光は、波と粒子で構成されたエネルギーです。理解しにくい概念ですが、エネルギーは、質量を持ちません。(すると、光の粒子は、どこに行ってしまうのでしょうか?)

当たった光を、熱や別の波長の光など、別のエネルギーに変換してしまえば、当たった光のエネルギーは、消費されます。その結果、素材の日焼けが抑制できます。

いろいろな素材が、ありそうなのですが、うまく探せません。有名なのは、酸化チタン系の材料、光触媒です。塗料に混ぜておくと、光のエネルギーで、塗料の上に付いた汚れを分解し、塗面をきれいなままに保つ効果があります。エネルギーを使用した分、光のエネルギーは消費されているはずです。

別の考え方に遮熱塗料があります。断熱や反射性能とともに、熱を他のエネルギーに変換し、塗面の熱上昇を抑制します。

代わりに日焼けする

日焼けから守りたい素材より、より日焼けし易い素材を配合します。耐光安定剤、酸化防止剤、紫外線吸収剤、光安定剤と呼ばれるものです。代わりに日焼けすることで、光のエネルギーを消費し、守りたい素材を日焼けから守ります。この方法では、より日焼けし易い素材が、日焼けしつくされたら効果がなくなり、この方法で日焼けから守った素材の寿命になります。

光に当たって発生するラジカルを吸収したり、光を受けて分子内反応をする物質が使われます。光を受けて分解する物質は製品の性能を下げるので通常使用されません。

どうやって日焼け防止に役立つ素材を見つけるか

具体的な分析装置として、

  • 吸光光度計

    素材が、どれだけ光を吸収するか、反射するかを調べることができる

  • 光照射DSC

    素材が、光によって、質量の減少(分解して気体になる)、発熱、吸熱する変化を調べることができる

  • 分光蛍光光度計

    素材が、エネルギーを光に変換することができるかを調べることができる

があります。

これらの分析装置を使って、基本的な性質を確認し後、実際に、それを利用した試作品を作成し、「耐候性試験機」で、加速試験を行うとともに、屋外に放置し、実際の性能を確認します。