ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

バンズ型、購入躊躇中

広告

ホームベーカリーで、全自動で作成するパンは、手間が少なく、おいしくできます。

kukekko.hatenablog.com

既にホームベーカリーを持っているので、生地を捏ねる重労働は、機械に任せることができます。ただ、全自動とは違い、自分で、パンの形を整えて、オーブンで焼くと、ふっくらしない、少し固めのパンになります。

おそらく、どこで、発酵が完了で、焼き始めたらいいか判断がつかないのが、原因です。

 何度も繰り返してやれば、そのうちできると思うのですが、全自動と違い、クッキングシートを切ったり、発酵の過程で、隣のパン同士がくっついたり、パンが平ぺったかたっり。いまいち、作る気になりません。

 結局、全自動でいつもの食パンです。

そんななか、バンズ型を見つけました。

ハンバーガーやあんぱんサイズのパンが焼ける型です。型を使えば、発酵しても広がらないのでパンに厚みができます。隣のパンにくっつきません。発酵した後の移動が楽です。クッキングシートも不要です。

 

欲しい。

 

でも、しばらく、全自動でしかパンを焼いていない。買っただけになる可能性も高い。でも気になる。

テフロン加工タイプだけでなく、アルタイト製もあります。ブリキやアルタイト製は、高頻度で使っていないと錆びそうですので、ブリキやアルタイト製は、私はやめておきます。使用頻度が高ければ、こちらのほうが、高耐久だと思います。ステンレス製があればいいのに。使い勝手良さそうだけど、買っただけで使わないこともあり得る。悩む。