ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

雪下ろし不要の滑雪シート

広告

積雪のニュースを見ると豪雪地帯では雪下ろしが大変そうです。屋根の雪下ろしをしなくていい融雪装置や構造の屋根が開発されていますが、雪が滑りやすいシートで屋根を覆うことで、雪下ろしをしなくても、雪が自然に落ちるシートが販売されています。

 

 

塗装や屋根材では、滑雪性能の耐久期間が問題になりますが、それらと比較し、シートで覆う方法では、塗装と比較して、施工費用を軽減できそうです。また、新築物件だけでなく、既存の瓦屋根の建築物でも対応できます。

安全な雪下ろし!屋根に登らず雪下ろし滑雪シート【すべる~ふ】

雪おろしシート

屋根の角度によって、滑雪効果が異なるので、テレビのニュースで放送されるような、屋根に1m近く積もる豪雪地帯でも効果があるかは興味のあるところです。

 

 

 

 

浮袋のように空気を入れて膨らませることができるシートを屋根に敷き詰め、雪が積もった後、膨らませて屋根に積もった雪を落とす装置も開発されているようです。

雪下ろし装置 – 株式会社 東原工業所

どれだけの市場規模が期待できるかが問題ですが、フィルム開発やフィルムの表面処理の研究課題として、面白いのではと思います。

雪下ろし不要の屋根に応用可能な超滑水性表面評価手法