読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

パソコン用ブルーレイドライブ物色

広告

HDDの容量が少なくなってきたので、HDDを購入しようか、ブルーレイドライブを購入しようか思案中です。 ブルーレイドライブを購入し、HDDの購入時期を遅らせることを考えています。

 

ほとんど書き換えないデータをブルーレイディスク(BD)で保存しようかと考えています。 HDDは、壊れますので、通常10年、品質の良いディスクで20年(後述のM-Diskで、1000年)保存できるディスクメディアは、 HDDにデータを保存しておくよりも安全なような気がします。

記憶容量あたりの単価から考えると、BDはHDDの代わりにはなりませんので、ブルーレイドライブを購入しても、 HDDはいずれ購入することになると思いますが、 変更しないデータやしばらく使わないけれど保存しておきたいデータの保管には、適していると思います。

HDDとブルーレイドライブとの比較

購入を決断する間に、それぞれの特徴を把握しておくことにします。

HDDとブルーレイドライブとの利点と欠点の比較

 HDDブルーレイ
利点
  • データ転送速度が速い。
  • 容量あたりの単価が安い。
  • ディスクで管理できる。
  • データをネットワークから切り離せる。
  • 長期保存可能(長期保存可能なディスクが販売されている)
  • システムのバックアップディスクが作れる。
欠点
  • SATAコネクタを占有する(内臓の場合)
  • 故障した時の被害が大きい
  • 書き込みに時間がかかる。
  • 読み込む際に書き込まれたディスクを探す必要がある。

外付けと内臓では、複数台のパソコンで使用したい場合は、外付けが便利そうです。

ブルーレイドライブをシステムのリカバリディスクに使う場合

システムのバックアップディスクも作りたいのですが、ブルーレイドライブからの起動が可能かどうかは不明です。 DVDあるは、USBから起動して、ブルーレイドライブからデータを復元できる方法は、きっとあると思います。

バックアップディスクの容量が大きくなりすぎて、DVDでは、対応できない、そして、バックアップディスクが必要になるときは、 HDDが壊れた時なので、システムと同じHDDに入れていてはもしもの時に役に立たない可能性が高いです。

4Kとオリンピックの効果で、これから、BDもより大容量な新しい規格が出てくる可能性もありますが、必要と思った時が買い時だと思います。

購入対象機種

調べてみると、ロジテックダイレクトから購入すると安く入手できそうです。調べた時点(2016-08-29)では、価格コムの一覧より安かったです。

とりあえずの購入希望ターゲットはこれです。バスパワー駆動可能となっていますが、おそらく、書き込みは外部電源が必要と思われます。

  • Serface(Pro)1, 2, 3には、対応していますが、Serface(Pro)4には、対応していないとの注意書きがありました。
  • Macintoshで使用する場合は、付属ソフトが動作しません。

USB3.0ポータブル12.7mmブルーレイドライブ編集再生書込ソフト付き【LBD-PMK6U3VBK】

アウトレット品

ロジテックダイレクトでは、アウトレット品も販売されていますので、旧製品でも構わない方は、もう少し低価格で購入できます。

※添付されているソフトが、ご使用のパソコンのOSに対応している事を確認しておくことをお勧めします。

DVD・ブルーレイドライブアウトレット

お値打ちな商品は、在庫切れで購入できない場合があります。その場合は、他の購入先を探しましょう。

パソコン周辺機器 BDドライブをノジマオンラインで購入する

ブルレイドライブを購入する際、ブルーレイドライブ本体とは別に用意しておくもの

ブルーレイドライブ本体とは別に用意しておくものを確認します。

USBケーブル

ートパソコンでのみ、使用する場合は、付属のUSBケーブルで十分ですが、デスクトップパソコンで使用する場合は、 USBケーブルも購入しておいたほうが便利かと思います。 特に、USB3.0コネクタが、背後にしかない場合、USBケーブルも購入する必要があります。製品仕様を確認すると、 コネクタ形状は、USB3 microBとなっていました。必要な長さのものを購入しましょう。

ACアダプター

別売りです。純正は、「LA-10WSS-10」です。ロジテックダイレクトでの取り扱いがなさそうなこと、 手持ちのアダプタで対応できると考え購入しない方針です。

書き込みディスク

購入時には、書き込みディスクも購入しておかないと利用できないので、注意が必要です。 ブルーレイHDDレコーダーの活躍のおかげで、ホームセンターや家電量販店でも入手できると思います。

BD-Rディスクの概算価格(2016-08-29作成)

記録層記憶容量1枚当たりの概算価格
1層 25GB 約50円
2層 DL 50GB 約250円
3層 XL 100GB 約800円

BD-R Ver.1.3 1-6倍速 25GB 50枚【インクジェットプリンタ対応】

BD-R DL 4倍速 50GB 1回録画用 スピンドル 20枚入り

M-DISK

長期保存用ディスクです。DVDとブルーレイディスクが存在します。

通常のDVD-Rで、問題なくデータが読み込めるのは、品質の良いもので、20年程度しかないそうです。 M-Diskは1000年保存可能とうたわれています。

家族写真や家族を撮影したビデオの保存に使用すると、一定の年数で作成しなおす手間が省けます。

一般のDVDやブルーレイドライブで読み込めるため、カセットテープ、ビデオテープ、MD、MOなどのように、 読み取り機器が手に入りにくくなる可能性も低いと思います。 具体的には、CDは、DVDやブルーレイドライブで読み込めるため読み取り機器が手に入りにくくなる可能性が低いです。 それと同じように、DVDやブルーレイディスクも読み取り機器が手に入りにくくなる可能性は、ほかの機器より低いと思われます。

M-DISC BD-R(10枚)写真・映像・思い出、大切なデータを1000年保存可能なディスク 【M-BDR25GBPW10SP】

購入しました

購入しようとしたときには、ロジテックのお買い得品がなくなっていたので、ノジマオンラインで、IO-DATAの ポータブルDVDドライブを購入しました。

I-ODATA BRP-UT6SK

バンドルソフト

ソフトは、単体で購入すると割高です。本体に必要なアプリケーションが付属されているものを購入したほうが、 結果的にお得になることが多いです。その為、購入ドライブの選択は、慎重に行いましょう。

注意!私が購入したドライブには、オーサリングソフトは、付属していませんでした。

オーサリングソフトは、DVDやBDの動画ディスクを作成するためのアプリケーションです。

  • WinDVD 10

    BDを再生したい場合は、BDの再生ソフトは必須です。

  • B’s Recorder 13

    書き込みソフトです。Windows10では、OSでBDの書き込みに対応しているので、特に利用しなくてもデータは、書き込めます。音楽CDなどを作成する際に必要になります。

    「B’s Recorder 13」は、ロングファイル名が使えないので、ロングファイル名が使いたい用途では不適です。

  • (LoiLoScope2)

    動画編集ソフトの30日間体験版。体験版だとアプリケーションの操作を覚える手間を考えてしまうのは私だけでしょうか。

延長ケーブル

デスクトップ、ノートPCの両方で使うことを想定して、購入しているので、 デスクトップPC用に、長いケープルの追加購入が必要です。 ノートPC用の短いケーブル(約50cm)は付属しています。BDドライブ側のコネクタは、microBタイプです。

USB3.0ケーブル_A-microBタイプ_1.5m

ACアダプター

付属していません。バスパワーで利用できるので、特に、必要ありませんが、 書き込みの際には、使ったほうが安心かもしれません。 携帯ゲーム機のPSP ACアダプターが使えましたので、接続して使用しています。

IOデータ バスパワーUSB機器対応 ACアダプター USB-ACADP5

データーを書き込む

BDドライブをUSBケーブルで接続し、空のBDドライブを入れると、ダイアログが表示されます。 ディスクのタイトルを入れて、フォーマット方法を選択します。 パソコンで使用する場合は、「USBフラッシュドライブと同じように使用する」を選択すると便利です。

f:id:kukekko:20170102150529p:plain

「次へ」を押すとフォーマットが始まります。

f:id:kukekko:20170102150538p:plain

後は、HDDやUSBメモリと同じように、エクスプローラーを使ってデータを書き込むことができます。 1層ディスクで、20GB程度のデータを書き込むのに約2時間かかりました。

ディスクを取り出す前に、セッションを閉じる必要があります。 セッションを閉じていないと、他のパソコンでデータを読み込むことができないので注意が必要です。

f:id:kukekko:20170102150549p:plain

プロパティの書き込みタブから、1時ファイルを格納するHDDを空き容量のあるものに変更すると、約20GBの書き込みが1時間ほどに短くなります。

f:id:kukekko:20170102223221p:plain

エクスプローラーで書き込む方法は、きちんと書き込まれたか確認できないのが不満です(ベリファイ)。特に、BDディスクにコピーした後、HDD上のファイルを削除する際には、少し考えたほうがいいかもしれません。BDディスクを丸ごと書き込むときは、時間がかかるため、パソコンの異常終了で、ファイルが呼び出せなくなる可能性がある、元のファイルを削除してしまう移動では、コピーしないようにしましょう。

HDDより、データが読み出せなくなる可能性が低いので、データのバックアップに向いています。 高頻度に使用しない、変更しないデータは、手間はかかりますが、HDDより、BDに保存しておいたほうが安全と思われます。

また、録画用のBDレコーダーとメディアが共用できるので、対応ドライブも長期間販売され続けることが期待できます。

CDやDVDは、息が長いですが、レコード、カセットテープ、MO、zip、MD、フロッピーディスクなどは、 ドライブが手に入らなくなったり、最新のOS向けのドライバが提供されなくなりました。 できるだけ汎用性のあるメディアにデータを記録しておくことが大切です。