読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

「Lesson 6 製図設定と環境設定」を翻訳する。Fusion360ヘルプ

Fusion360

広告

前回に引き続き、図面を作成する機能についてのヘルプの翻訳です。 Fusion360の「Drawings」の項目の「Hands-on exercises」の内容です。 製図設定と環境設定に関する説明です。

 

Fusion360は、個人利用やスタートアップでは無料で利用できる3D-CADです。 お使いのパソコンにセットアップする方法については、以下のリンクを参照してください。

参考:Fusion360のダウンロードとインストール

翻訳

Lesson 6:製図設定と環境設定

Lesson 6: Drawing Settings and Preferences

図面と注釈に影響を及ぼしている設定について学びます。

学習目的

Learning Objectives

  1. 現在の図面のための全体の注釈の設定を変更します
  2. それぞれの寸法のプロパティを修正します
  3. 今後の図面のための既定の設定を変更します

あなたは、図面領域の、一番下に沿った 注釈設定注釈設定にアクセスすることによって、 (フォント、テキストの高さ、寸法の精度とあなたが寸法を表示することを望むかどうかのような)注釈の設定を変更することができます。 あなたは、 用紙設定を呼び出すことによって、用紙サイズ用紙サイズを変更することができます。

現在の図面と今後の図面のために注釈設定を変更する手順

Steps to Modify the Annotation Settings for the Current Drawing and for Future Drawings

Step 1:現在の図面のための全体の注釈の設定を変更します

Step 1: Modify the Global Annotation Settings for the Current Drawing

  1. 図面領域の一番下の注釈設定をクリックします。

    図面領域の一番下の注釈設定をクリックします。

  2. (このオプションが、既に、有効になっていない場合)注釈単位の表示 > ONをクリックします。
  3. 角度寸法精度 > 0.1をクリックします。正面図上の角度寸法は、18.2°として表示されません。

    正面図上の角度寸法は、18.2°として表示されません。

備考

注釈の設定は、現在の図面のすべての寸法とテキストに適用されます。 しかしながら、あなたは、それぞれの寸法のプロパティを変更することができます。 それは、あなたが変更したどんな「全体の」設定も上書きします。 そのためには、寸法をダブルクリックして、寸法プロパティ・ダイアログで設定を調整します。

Step 2:既定の設定を変更します

Step 2: Modify the Default Settings

既定の設定は、すべての今後の図面に影響を及ぼします。

  1. Fusion 360ウィンドウと選択した環境設定の右上角の近くで、ユーザープロファイル・メニュー{あなたの名前}をクリックします。

    Fusion 360ウィンドウと選択した環境設定の右上角の近くで、ユーザープロファイル・メニュー{あなたの名前}をクリックします。

  2. 環境設定ダイアログの左端のリストで、全般の下で、図面を選択します。

    環境設定ダイアログの左端のリストで、全般の下で、図面を選択します。

    ここでは、あなたは、あなたが作成するどんな新しい図面にも適用される既定の設定を見るでしょう。

  3. どんな変更も作成することなく、ダイアログを終了するために、キャンセルをクリックします。

備考

あなたが、新しい図面を作成するたび、既定の設定は適用されます。 あなたが、図面を作成したあと、設定のいくつかは変更することができます。 しかし、一旦、図面が作成されると、図面様式、単位と投影角のような設定は、変更できません。 あなたが、これらを切り換える必要がある場合、あなたは、新しい図面を作成する必要があります。

次のレッスンでは、私たちは、モデルが変更されるとき、図面を、連想的に、どのように更新するかを学びます。