読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

「Lesson 3 テキストと引出線」を翻訳する。Fusion360ヘルプ

広告

前回に引き続き、図面を作成する機能についてのヘルプの翻訳です。テキストと引出線の作成方法に関する説明です。

 

Fusion360は、個人利用やスタートアップでは無料で利用できる3D-CADです。 お使いのパソコンにセットアップする方法については、以下のリンクを参照してください。

参考:Fusion360のダウンロードとインストール

翻訳

Lesson 3:テキストと引出線

Lesson 3: Text and Leader Notes

テキストと引出線の注釈を作成し、注釈を再配置し、そして、テキストを編集します。

レッスンの目的

Lesson Objectives

  1. テキストを作成します
  2. 引出線を作成します
  3. 注釈を再配置して、テキストを編集します

テキストと引出線を追加するための手順

Steps for Adding Text and Leaders

Step1:テキストを作成します

Step1: Create Text

  1. Annotationツールバーで、テキストをクリックします。

    Annotationツールバーで、テキストをクリックします。

  2. テキストボックスを作成するために、正面図の下の2つの角を選択します。

    テキストボックスを作成するために、正面図の下の2つの角を選択します。

  3. テキストボックスにFront Viewとテキストを入力します。
  4. 動作を確定するために、テキストボックスの外のどこかを選択します。
  5. 他の図の下で、テキストを追加するために、工程を繰り返します。 (詳細Aを除いて、すでにラベルをつけられています)。3つの追加のテキストボックスに、それぞれ、次のテキストを入力します。:
    • 下面図
    • 右側図
    • NE等角図

Step 2:引出線を作成します

  1. Annotationツールバーで、引出線をクリックします。
  2. リーダーの始まりを配置するために、下面図の刃をクリックします。
  3. リーダーの終端を配置するために、図の外側をクリックします。
  4. Steel Bladeとテキストを入力します。
  5. 動作を確定するために、テキストボックスの外のどこかを選択します。

ヒント:

部品を選択するとき、あなたは、オブジェクト上で緑色の形状を見るでしょう。これらは、Object Snapポイントと呼ばれます。 そして、それらは、あなたが、オブジェクトで正確な点を指定するのを役立ちます。(端点、中間、あるいは、中心点のように)。

Step 3:引出線を再配置します

  1. それを有効にするために、引出線をクリックします。
  2. 新しい位置に引出線を移動するために、灰色のグリップのどれかをクリックします。
  3. 動作を確定するために、引出線の外側のどこかをクリックします。

    引出線

Step 4:テキストを編集します

  1. テキスト・エディタをアクティブにするために、引出線をダブルクリックします。
  2. 2本の線に、テキストの書式を設定するために、幅スライダー・アイコン (幅スライダー・アイコン)を右側にクリックしてドラッグします。

    テキストを編集します

  3. 動作を確定するために、テキストボックスの外側のどこかを選択します。

次のレッスンでは、私たちは寸法について学びます。