読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

ウイングタイプのワインオープナーをFusio360で、モデリングする。その2:フレーム

Fusion360

広告

フレームをモデリングします。先にモデリングした形状を参照してモデリングしたいので、同じ、デザインファイルにモデリングします。

ワインオープナーのフレーム

 

フレームをモデリングします。

ファイルメニューをクリックして、新規デザインを選択します。

ファイルメニューをクリックして、新規デザインを選択します。

保存します

保存します。

前回デザインした、口をドラッグ&ドロップして、デザインを追加します。

デザインを挿入します

アセンブリ構造を整理した状態で、作成したいので、新規コンポーネントを作成して、その中にモデルを作成していきます。

kukekko.hatenablog.com

ブラウザのツリーの一番上で、右クリックして、新規コンポーネントを選択します。

新規コンポーネントを選択します

作成されたコンポーネントをゆっくり、2回右クリックし、名前を変更します。

※スケッチは後から移動できないので、異常終了した際、再度開いた時に、作業しているコンポーネントをアクティブにするのを忘れないようにしましょう。

コンポーネントの名前を変更します

軸と原点を表示させます。基準平面は非表示にします。

軸と原点を表示させます。基準平面は非表示にします。

スケッチドロップダウンから、「スケッチを作成」を選択します。

スケッチドロップダウンから、「スケッチを作成」を選択します。

スケッチ平面を選択します。

スケッチ平面を選択します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチ平面との交差を取得します。

スケッチ平面との交差を取得します。

スケッチを作成します。

スケッチを作成します。

パッチ作業スペースに移動します。

パッチ作業スペースに移動します。

作成ドロップダウンから、回転を選択します。

作成ドロップダウンから、回転を選択します。

回転で、サーフェスを作成します。

回転で、サーフェスを作成します。

作成ドロップダウンから、厚みを選択します。

作成ドロップダウンから、厚みを選択します。

外側に1mm厚みを付けます。

外側に1mm厚みを付けます。

xy平面にスケッチします。

xy平面にスケッチします。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチ平面との交差を取得します。

スケッチ平面との交差を取得します。

スケッチします。

"スケッチします。/

スケッチの下側です。

スケッチの下側です。

モデル作業スペースに移動します。

モデル作業スペース

構築ドロップダウンから、パスに沿った平面を選択します。

構築ドロップダウンから、パスに沿った平面を選択します。

パスに沿った平面を作成します。

パスに沿った平面を作成します。

作成した平面にスケッチします。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチ平面との交差を取得します。

スケッチ平面との交差を取得します。

スケッチします。

スケッチします。

作成ドロップダウンから、スイープを選択します。

作成ドロップダウンから、スイープを選択します。

スイープで形状を作成します。

スケッチを修正します。

スケッチを修正します。

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

押し出します。

押し出します。

スケッチを作成します。

スケッチ平面を指定します。

スケッチ平面を指定します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチを作成します。

スケッチを作成します。

作成ドロップダウンから、回転を選択します。

作成ドロップダウンから、回転を選択します。

回転で削除します。

回転で削除します。

平面を選択しスケッチします。

平面を選択します。

スケッチします。

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

押し出します。

押し出します。

もう一度、押し出します。

もう一度、押し出します。

スケッチします。

平面を選択します。

平面を選択します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

スケッチドロップダウンから、「投影/含める」、「交差」を選択します。

交差を取得します。

交差を取得します。

スケッチします。

スケッチします。

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

作成ドロップダウンから、押し出しを選択します。

押し出します。

押し出します。

修正ドロップダウンから、フィレットを選択します。

修正ドロップダウンから、フィレットを選択します。

フィレットを追加します。

フィレットを追加します。

ミラーで2回複写して、完成です。

レンダリング作業スペースに移動して、色を付けます。

レンダリング作業スペースに移動して、色を付けます。

ライブラリから、「ペイント-エナメル(光沢)」をモデルにドラッグ&ドロップします。

ライブラリから、「ペイント-エナメル(光沢)」をモデルにドラッグ&ドロップします。

シーンの設定から、背景の色を選択し、明るさを調整します。

シーンの設定から、背景の色を選択し、明るさを調整します。

完成です。

ワインオープナーのフレーム