読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

「共同製作とデザインを共有します(Collaborate and Share Designs)」を翻訳する。Fusion360ヘルプ

広告

Fusion360は、個人やスタートアップで使用する場合は、無料で利用できる3D-CADアプリケーションです。

参考:Fusion360のダウンロードとインストール

それを操作する際、ドキュメントを読まないと気が付かない機能があります。そして、ドキュメントの殆どは英語です。 ちょこちょことそのドキュメントを翻訳しています。

さて、今回、翻訳したドキュメントの内容ですが、共同作業でアセンブリしていく方法の1例を紹介しています。

 

原文のリンクにある動画といっしょに活用してください。

翻訳

共同製作とデザインを共有します

Collaborate and Share Designs(原文)

このビデオは、コンポーネントを、どのように、挿入して、管理するかを説明します。

鍵となる概念と最も優れた方法が含まれています。:

長さ:5:34

コピー

Transcript

デザイナー・チームで作業するとき、各々の人に、役割を割り当てること、 そして、特定の設計変更を誰が作成するか調整することは、重要です。

デザイナー・チームでの作業

多くのコンポーネントで、大規模なモデルで作業するとき、これは特に重要です。 それは、管理し、そして、時間の経過とともに変更する必要があります。 Fusion 360のデザインでの共同製作は、1人の人が「モデル・コントローラ」の役割を割り当てられるとき、うまく動作します。

人の人が「モデル・コントローラ」の役割を割り当てられる

あるいは、言い換えると、マスター・アセンブリの中でデザインを更新して、再検討することを担当している人、 そして、「デザイナー」としての他の人の業務は、 彼らが、それぞれのコンポーネントやサブ・アセンブリを変更することです。

「デザイナー」としての他の人の業務は、 彼らが、それぞれのコンポーネントやサブ・アセンブリを変更することです。

このエクササイズ・バイクの場合には、マスター・モデルを管理している人は、変更する必要があるコンポーネントを選択することができます。 このサドル支柱のような、そして、その次に、そこで作業するデザイナーの1人のためにコピーを保存します。

サドル支柱

現在、私は、このコンポーネントを保存しました、このプロジェクトで作業する他の人のために、データ・パネルに表示されます。 さしあたっては、私は、役割と行為を切り替えます。 私が、デザイナーの1人として作業している場合、その独自のデザインの中で保存されたサドル支柱と、 私は、それを修正し始めることができます。私は、この場合では、デザインを開くでしょう。 私は、支柱の全体の高さを短くします。そのため、それを、延長しません。 それを、バイクに反映します。マスター・モデルのコントロールで、人により要求されるため、 私は、プレス/プル・コマンドを使用して、50mmそれを短くします。

50mm短くします。

変更されると、私は、コンポーネントの新しいバージョンを保存するでしょう。 「短くした」バージョンに名前を付けて、「OK」をクリックします。 それが保存されると、ステータスの更新は、それを読み込み「バージョンを作成」を表示します。 そして、一旦、それが作成されると、バージョン番号は、上部のタブで更新されます。

ステータスの更新があることを表示

現在、私は、中心となるアセンブリに、切り替えるでしょう。そして、モデル・コントローラの役割を再び担います。 サドル支柱に作成される変更と一緒に、私は、古いモデルを新しいものに置き換えることを確認します。 これを実行するには、私は、ブラウザ内のその上で、右クリックすることで、古いものを削除するために、「削除」を選択します。

「削除」を選択します。

現在、それは、モデルから取り除かれます。 そして、データ・パネルで、その上で右クリックことによって、私は、新しいサドル支柱を挿入することができます。 して、「現在のデザインに挿入」を選択します。

「現在のデザインに挿入」を選択

この場合、新しいサドル支柱は、オリジナルから作成されたため、それは、同じ位置に、自動的に配置されます。

同じ位置に、自動的に配置されます。

それで、どんなジョイントも追加する事なく、モデルに配置するために、私は「OK」をクリックすることができます。 新しく追加されたコンポーネントが、同じ位置に表示されなかった場合、私は、それを特定の場所に移動する必要があります。 あるいは、コンポーネントをお互いに関連づけるために、ジョイントを使用します。 新しいサドル支柱は、それが「読取専用」モードで示されるように、現在、分散型のデザインとして含まれています。 そして、そのジオメトリーは、別のデザインで管理されています。 マスター・デザインを統括して人が、サドル支柱上に、直径2ミリメートル拡大した穴を必要としている場合、 修正を統括しているデザイナーは、サドル支柱デザインを開くことができます。穴の直径を調整して、 続いて、「10mmの穴」と呼ばれる新しいバージョンを保存します。

穴の直径を調整して、「10mmの穴」と呼ばれる新しいバージョンを保存します。

一旦、新しいバージョンが保存されると、それをタブを中で更新します。 私は、「1つのコンポーネントが更新されています」と促す通知を、中心となるデザインに戻すことができます。

変更がアナウンサれる

加えて、複数のアイコンがあります。それは、モデルが古いことを示すために、インターフェイス内に表示されます。 一番上のレベルのアセンブリに、それぞれのコンポーネントと一緒に、黄色の注意を促す三角形アイコンがあります。

一番上のレベルのアセンブリに表示される黄色の注意を促す三角形アイコン

修正したコンポーネントに表示される黄色の注意を促す三角形アイコン

そして、もう一つのアイコンは、インターフェイスの一番上に表示されます。 私が、このドロップダウンを展開すると、「全ての更新を取得」オプションが利用できます。

それは、全体のアセンブリで、コンポーネントの最新バージョンを全て、引っ張り出し

「全ての更新を取得」オプション

ます。 複数のデザイナーが、複数コンポーネントを変更しているとき、これは便利です。 それは、すべて同時に更新することができます。 しかしながら、私がちょうど今一度に1つのコンポーネントを更新することを望むならば、 サドル支柱のような、私は、ブラウザ内のコンポーネントの上で右クリックできます。 そして、サドル支柱の最新バージョンを導入するために「最新を取得」あるいは、 特定のバージョンを導入するために「バージョンを選択」のどちらかを選択します。

「バージョンを選択」を選択する

私が、「バージョンを選択」を選択する場合、コンポーネントの全ての一覧がここに表示されます。 そして、モデルに挿入できます。

コンポーネントの全ての一覧

この場合、私は、また、最新バージョンの「10mmの穴」バージョンを選択し、そして、「OK」をクリックします。 現在、黄色の三角形の注意アイコンの全ては、モデルから消えています。 コンポーネントが、すべて最新であることを示しています。 ここから、マスター・モデルを管理している人は、他のデザイナーによって、 より多くのコンポーネントを変更するよう割り当てるか、 どのバージョンが、モデルで更新されることができ、そして、管理を継続します。

また、あなたは、アセンブリの上で、私達の実践的な演習をやってみることができます。

親のトピック:レッスン