読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

秀丸エディタのマクロで、ファイルを開く

広告

秀丸では、ファイルを開くと、フォルダが、そのファイルのフォルダに変更されるので、 よく使用するファイルがあると、フォルダを移動するのが面倒です。

秀丸エディタのマクロを使用すると、その操作を軽減することができます。

 特定のファイルを開く

例として、DドライブのDataフォルダ内のmemo.txtを開く例を示します。

// memo.txtファイルを開く
openfile "D:\\Data\\memo.txt";
if (result == false) {
    // ファイルが開けなかった場合
    message "メモファイルが開けません";
    endmacro;
}

ファイル名とパスは、好きなものに、自分で修正してください。

秀丸エディタのマクロでは、ファイルパス中の\は、\\で表します

パス名に空白を含むファイル名の場合は以下のようにファイル名を(円記号+)2重引用符で括います

// メモファイルを開く(パス名に空白を含む場合)
openfile "\"C:\\My Documents\\memo.txt\"";

特定のフォルダのファイルを開く

特定のフォルダに自動して、ファイルは自分で指定したい場合は、 ファイル名に*を使用すると、ファイルダイアログが開き、そこでファイルを指定することができます。

// 特定のフォルダのファイルを開く
openfile "D:\\Data\\*.*";
if (result == false) {
    // ファイルが開けなかった場合
    message "メモファイルが開けません";
    endmacro;
}

基本的なマクロですが、使用することで、作業が楽になると思います。

以下のサイトを参考にしました。

第III部〜秀丸マクロのいろはにほへと 秀丸ウィンドウの管理