読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローイング空間

3D-CADを中心に、雑多なことをかいています。

Fusion360(Version 2.0.1791)では、ポリゴンは、寸法を明示しないとパラメーター化した際に表示されない。

広告

3D-CADでは、寸法を、リレーションを使い、参照した寸法を数式で指定する方法が用意されています。パラメーター化と呼ばれています。

図のような、形状の場合、3.50の値を変更した場合、5.50の部分の値が追従して、変更する様に指定することが可能です。

形状の場合、3.50の値を変更した場合、5.50の部分の値が追従して、変更する様に指定することが可能です。

修正ドロップダウンから、「パラメータを変更」を選択します。

修正ドロップダウンから、「パラメータを変更」を選択します。

パラメータを設定したり、名前で指定した値を使用して数式で数値を設定することができます。

パラメータを設定したり、名前で指定した値を使用して数式で数値を設定することができます。

ですが、この機能、Version 2.0.1791では、多少難があるようです。

この機能、Version 2.0.1791では、多少難があるようです。

この立体は、6角柱をポリゴンで、スケッチを作成し、押し出しました。そのポリゴンの外接円や、内接円半径は取り出すことができません。 ポリゴンの項目自体が現れません。

そのポリゴンの外接円や、内接円半径は取り出すことができません。 ポリゴンの項目自体が現れません。

原因は、寸法を明示的に指定していないことにありました。

ポリゴンは、作成する際に、外接、あるいは、 内接円の半径を指定するので、寸法を指定していた気になっていたのですが、 この寸法しては、パラメーターに反映されないことが分かりました。

明示的に寸法を指定すれば、

明示的に寸法を指定します

パラメーターリストに、表示されます。

パラメーターリストに、表示されます